野菜不足解消をサプリで!

野菜不足解消ならサプリメントでサクッと!そのデメリットをご紹介します。
MENU

野菜不足解消をサプリでやるデメリットとは?

サプリメント

 

野菜不足を楽に解消するための1つの方法として
近年利用する方が急激に増えてきたのがサプリメントです。

 

小さい粒を一日決められた量を飲むだけ!

 

それだけで、ものによっては1日分の必要な野菜の
栄養素(一般的に1日350g分)を補えてしまうわけです。

 

野菜を買ってきて調理する手間や
野菜も安くないですから、それにかかるコストを
考えると、とても取り入れやすい有効な手段です。

 

ただ、野菜不足解消のためにサプリメントを
取り入れるときに決して上記のようなメリットだけではありません。

 

そのデメリットてここではご紹介できればと思います▽

 

野菜不足解消にサプリを使うデメリット

まず、第一の問題として、
いろんなサプリメントが薬局や通販等で
いろんなメーカーから販売されています。

 

一見消費者からすればあまり変わらない
ようにも見えますが、その品質的な部分は
ものによってまちまちです。

 

やっぱり、お値段もそこそこのものは
配合されている栄養分の質と量ともに優れている場合がほとんどです。

 

当然サプリメントの原料も野菜や果物であり、
それを加工してサプリメントにしているだけです。

 

当然、その大事な原料に無農薬有機栽培の
お高い野菜を使っていれば、同じ野菜でも
栄養の質と量が全然変わってくるわけ!

 

当然、高い原料を使っていればサプリメントも高くなるわけです。

 

ただ、一番良いサプリメントをがんばって使えば
良いというわけではなく、現状の自分の健康状態、
体質、金銭面等を考慮して最適なサプリメントを探す必要があります。

 

そういった手間は発生するということですね!

 

また、野菜不足を解消するためだけに目がいき、
サプリメントに頼りすぎていると普段の食事で
ほとんど野菜を食べなくなる人もいます。

 

特に子供がサプリメントを摂るのは
野菜が食べれなる原因になるかもしれないので、
合理的にOKでも少し悩むところです・・・

 

また、野菜だって美味しく食べれる手段はあるので、
一切食べなくなるのはある意味人生を損している気がします・・

 

ですのであくまで普段忙しかったりして
野菜不足解消が食事だけでは難しいことを
サポートするような形で利用するのが最も望ましいでしょう!

 

>>>野菜不足解消を楽にできる9つの方法について

 

このページの先頭へ